お知らせ【行政書士会ではございません】

ついにお気に入りの初代サーフェスがもう引退となりそうな、
名古屋・東京行政書士法人 松井ゆかです。
意外に一途な私は、パソコンを買い替えることに慎重で、
(パソコンと男性を同じに例える事自体が・・)
仲間の行政書士にはアップルを勧められるも、
やっぱり私は彼(surface^^)が好き。どこで購入するのが一番お得?

さて、我が法人はこの法人名から年間、かなりの数で
愛知県行政書士会の事務局と間違えて連絡がございます。
名古屋支部の無料相談会の受付窓口も行ってますから、
電話の向こうの方の質問も多岐にわたります。
時には、行政書士の文句や無資格者の連絡や苦情まで、
書士会事務局の皆さんの大変さをうかがえます。

そんな中でも先日、半年前にもあった問い合わせが。
とあるレンタルオフィスを運営される女性から。
解約をした行政書士の郵便物がずっと届くので困っていて、
その行政書士本人に何度連絡してもつながらないとのこと。
書士会の連絡先をお伝えし、対処していただくことにしました。
ん??んで半年後にまたか?!と同じ女性。
変わらない状況と、今度は入居している行政書士に郵便物が届かないと。
どこへ連絡したらいいのか分からないので再びウチへ。

ちゃんとしようよ、行政書士!社会人としてですよ!
同じように書士会事務局の連絡先と入居している行政書士は、
運営会社に言うんじゃなくて、自分で書士会に連絡する旨を説明(笑)

内緒のあるあるで、新人会員の頃など、
各会員の事務所に連絡を入れても、まったく出ない、
折り返しもかけてこない先生がいます。
共通の意見で、
「お客さんとかからの連絡だったら、どうしてんだろう」
と?????がいっぱいでした。
メール配信してもそうですね、ちゃんと返信がある先生は・・・。
あなたの先生は大丈夫ですか?

お詫び【FAXDM到着の税理士事務所の皆さまへ】

このたびは、
税理士・会計士事務所様宛にご案内差し上げました
お知らせのDMが誤って事業者様のものが配信されてしまいました。
(産業廃棄物収集運搬キャンペーン)

大変申し訳ございませんでした。
ご多忙のところを誤送してしまい、
謹んでお詫び申し上げます。

お叱り・お怒り松井まで。
二度とこのような事態が起きないよう、
十二分気をつけてまいります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
名古屋・東京行政書士法人
松井 由香

コラム【赤信号が待ち遠しい】

新幹線移動中、小さな子供たちは退屈。
私自身は度を超えない限り、少々騒いだって、
イイと思っています。かわいいしかありません。
だから子供たちにガン見されるんかな(笑)

先日、Michael Jacksonが大好きな事を
見つかってしまった方から、
DVDをセットでいただきました。
「そんなん、観る時間ないし・・」とかいいながら、
これまた大好きな車の移動中に観てみようかなと。

もう30年以上何回となく観ている曲もあり、
初めて観るプロモーションビデオでも、
やっぱええやん(笑)踊りたくなる^^一気に学生時代に戻ります。

「走行中は安全のため・・・・・」って
画面が真っ暗に。。。え??まぢで?!!
赤信号は車が停車するので、Michaelの映像が観れるわけです。
赤信号が待ち遠しい。
今まで思ったこともなかった。
不思議なもんです。

仕事も、時には一旦立ち止まり、
違う視線で見渡すことも大切ではないかと。
別の景色が見えてくるかも。
行政書士という仕事が大好きで走っているからこそ、
大事な気付きかと感じました。

え?そろそろ初めての再婚は?って?

私はいくつになっても
マイケルジャクソンが大好きでええねん( ;∀;)
今日も素敵な一日を♪

お知らせ【台風被害の事業者様へ】

このたびは、大型台風及び河川の氾濫にて、
多大な被害を受けた皆さま、一日も早い復興と
心からお見舞い申し上げます。

明日から東京、電車を乗り継げば被害に遭われた地域へも
行けるはず、無力を痛感する自分がもどかしいです。

少しでもお力になれそうなこと。
被害に遭われた事業者様、個人様問わず、
許認可関連の書類、許可証等々、復旧に向けて
必要な書類が紛失してしまいお困りの方は遠慮なく
ご連絡をください。
直通携帯070-6583-3862 松井まで。

どんなことでも少しでもお役に立てるかもしれません。
小さな行政書士法人だからできること、
お願いしている行政書士さん始め、法律家の皆さんも被災者だと
思います。困った時はお互い様。離れていてもできることは
必ずあるとお待ちしています。

このメッセージが一人でも多くの方に届きますように。

私は、国土の7割を超える山林をないがしろにしてきた、
ご先祖様からの恵みを大切にせず、化石燃料へ依存した要因の一つだと
自戒を込めて痛感しています。
林業の復興も併せて願っています。
山林の本来の力が弱っている、そう感じています。
山も海も生きていて、自然いっぱいのこの国に生きていく限り、
改めて大切にしなければならないもの、原点に戻ること、
十二分、日本の宝だと思えように微力ながら注力していきたいと思います。

地震も台風も予報じゃなくて、被災してからの体制に
予算も人も方策も整えていく事に意義があると感じる
名古屋・東京行政書士法人 松井ゆかでした。

コラム【ムキになる(+o+)こと】

週末の名古屋は気温30度の予報。
秋らしさもありますが、それに負けない清々しいご相談者さんがご来社。
遺言書の相談でしたが、人生大先輩の生き方・考え方は学びが多くあります。
行政書士業務を通して、本当に様々な皆さんに出会いをいただきます。

さてさて、今日は私の特長?!なのか、
客観的に自分をみて、最近つくづく気がついたこと。
人はそれぞれ沸点、といいますか、怒りも笑いも涙も
ツボ?ポイントがあると思います。

私は業務遂行の上で、1点必ずキレ?!(笑)
いやムキになるところが分かりました。
私たちの業務相手先は、行政庁(お役所)が相手の仕事で
ございますので、まーその窓口の人間たるや千差万別。
もちろん、よくしてくださっている方が大半ですよ。
駆け出しの頃は、めちゃ怒ってました(笑)腹立つーって^^
申請先も各省庁・出先機関等、10年以上お付き合いしていれば、
特徴も癖も分かります。担当官によっての相違も納得の範疇。

しっかりと法令と向き合い、コツコツ積み重ねていく先に、
まったく法律や規則などと無関係で納得いかないこと。
それは、行政窓口(担当者レベル)の勝手なご都合主義。
相手の立場に立って、全く物事を考えられない瞬間です。
あー、具体的に書きたいわーー、まーいかんって。
依頼会社さん、依頼者さんの利益優先のため、
声を荒げて戦うつもりはいつもありません。知恵比べをします。
→私、いつもめちゃ闘っているイメージがあるようで・・・((+_+))

キチンとした内容で進めばそんな理不尽は、よほどの非常識です。
自分自身でもビックリするぐらい、ムキニナリマス。
そこに人に対する、偏見や差別が入ればもー私は沸騰します(心の中で)
最善最短の申請を心に、行き過ぎた裁量?考え方にはおかしくないですか!と。
いったん、お引受した以上は最後(許可まで)情熱は変わりません。

電話を切った瞬間に我に返ってスタッフたちに謝る(笑)
暑苦しー名古屋・東京行政書士法人 松井ゆかでした。