名古屋・東京の外国人のみなさん、
本当に安心してお願いできる行政書士に依頼できていますか?
東京支社ができるまでも、口コミで信頼できる行政書士だと皆さんからのご紹介をいただいております。
他事務所や行政書士とどんどん比べてもらい、多くの申請実績と、経験豊富な名古屋・東京行政書士法人へ一度ご来社ください。

1)とにかく時間が省けます!

許可までに必要な提出書類の取得から、申請書の作成をはじめ許可のポイントを押さえた理由書の作成等は当法人で行います。
ご依頼いただくことにより、入管業務の経験豊富な行政書士で行う以上、
ご自身で申請を行う場合と比べて、申請・許可までの精神的・時間的負担が圧倒的に解消されます。

2)許可率が違います!

申請に関する必要書類の一覧は、入国管理局HPに必要最低限のものが記載されています。
入国管理局での審査は書類のみです。よって、提出する書類があなたのすべてになります。
ただ単に行政書士に依頼したら許可になるのではなく、許可を見据えてどのように申請書類を整えていくかが大切です。
その結果、ご自身で申請を行うのと当法人がお手伝いさせていただく場合に
許可になる確率が違うことは歴然とした差がございます。
みなさんから報酬をいただく以上、自信をもってご提案しています。
具体的には、来日までの経緯、日本での在留状況、今後の推移・活動など、
現在の生活状況と総合考慮してしっかりサポートしてまいります。

3)リスク回避できます!

新たに外国人の雇用を検討している事業者様、人事担当者様に大変好評いただいています。
また留学生の皆さんには、せっかくもらった内定が不許可により帰国しなければならないというリスクを解消し、
当法人では企業様・事業主様との橋渡しをして安心して就職できるようサポートしていきます。

4)各種許認可にも強いので、幅広くサポートが可能!

在留資格の許可を取得するだけではなく、各種許認可が必要な場合があります。
日本は業種・業務内容によっては、各種許認可の取得が法律で決められています。
当法人では、まとめてお手伝いしています。

以下に該当する方・ご心配な方は、まずは無料相談をご利用ください。

不許可になったが、再申請をするにもどうしたらよいか分からない。
追加書類の提出を言われているが、その理由書の作成に困っている。
雇用を検討している外国人の要件が適合しているかどうか心配。
妻や家族の招聘手続きを申請したが、不交付になり証明書類が分からない。
日本人の配偶者等の在留資格を持っていたが、離婚もしくは別居している。
永住申請か帰化許可申請をした方がよいのか、メリット・デメリットを知りたい。

まずはお気軽にご相談ください。無料相談はこちらから
052-451-2628
受付時間 / 平日9:00~19:00 (土日祝休み)
  03-6262-7688
受付時間 / 平日9:00~18:00 (土日祝休み)
お電話・お問合わせ
ご来社予約 ※名古屋本社・東京支社のどちらでも対応可
ご相談・ヒアリング・打合わせ
許可取得までの見積書ご提案
お申込意思確認及び社内審査
着手金事例はここでご入金
必要書類一覧・委任状など書類のご案内
上記資料のご返却 (メール・郵送等ご希望の方法にて)
申請書一式作成、事前確認、ご署名・捺印等とパスポート・在留カードをお預かり
申請・場合によっては追加資料提出 ※申請受付後、報酬の請求書案内
許可 (入国管理局より直接こちらに案内が来ます)

まずはお気軽にご相談ください。無料相談はこちらから
052-451-2628
受付時間 / 平日9:00~19:00 (土日祝休み)
  03-6262-7688
受付時間 / 平日9:00~18:00 (土日祝休み)